ごあいさつ

皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は、渋谷桜丘をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。また、渋谷駅前共栄会の活動にご理解とご協力を賜り、合わせて厚く御礼申し上げます。

さて、ただいま渋谷駅周辺地区では、2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」に向け、さらにその先を見通した渋谷の未来のまちづくりに向けて、大きく動き出しております。桜丘地区におきましても、「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」の具体化に向けた準備が順調に進んでおり、2019年には着工予定と聞いております。また、桜丘ウエスト地区でも再開発準備組合が発足し、桜丘は向後10年ほどの間、新しい街として生まれ変わるための工事現場の様相を呈することになりそうです。

そして新しく生まれ変わる桜丘が、今までにも増して住み易く、商売がし易く、働き易く、訪れて楽しい、一層磨かれた桜丘となるためには、私ども渋谷駅前共栄会も今後の再開発事業の進展をただ受け身で傍観するのではなく、これを機に〝まちづくり〟の一員として積極的に参加し、会員の皆様の利益代表として、また新たな事業機会の発見、創造に向けて、桜丘町会、渋谷桜丘周辺地区まちづくり協議会等と一体となって行動を起こす必要性を、痛感いたしております。そのためには、まず私ども自身が意識を変える必要があるとも考え、渋谷駅前共栄会の組織の整備、強化に向け、鋭意取り組んでいるところであります。

従来からの「さくらまつり」に代表されるイベントをはじめ、桜丘固有の事業にもさらに磨きをかけると共に、新たな活性化に向けた事業、活動も企画し実施して、桜丘のエリアブランドを全国に発信する取り組みにもチャレンジして参りたいと思っております。 こうした夢と希望、そして使命感が確かな実を結ぶためには、私ども渋谷駅前共栄会の組織としての渾身の努力はもとより、今後の取り組みへの会員の皆様、そして地域の皆様の幅広いご参加とご支援が不可欠と考えるものであります。

以上、桜丘の現況の一端をご説明申し上げました。ぜひ一人でも多くの皆様に状況をご認識いただき、皆様のさらなるご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

渋谷駅前共栄会
会長 青山強志

Copyright © 桜丘駅前共栄会 All Rights Reseaved.